< Back

読み
きょうせいしっこうにんだくやっかん
意味
公正証書の中の文書で、「債務不履行の場合には、強制執行を受けても異議はない」という旨を認めたものをいう。この約款があることで、公正証書は強力な執行権を持つこととなり、債権者は裁判をしなくとも強制執行が可能になる。ただし、強制執行が認められているのは金銭関係に限定される。したがって、不動産の明け渡しなどは対象にならない。
土地の賃貸借契約を結ぶときは、どんなことに気を付けるべき?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行