< Back

読み
けんぺいりつ
意味
建築面積を敷地面積で割った値のことをいう。例えば、敷地面積が100㎡、その敷地上にある住宅の建築面積が50㎡である場合、この住宅の建蔽率は50%ということになる。建築する建物の建蔽率の限度は、原則的に用途地域ごとに、都市計画によってあらかじめ指定されている。規定された率の違う複数の地域にまたがって建物を建築する場合は、加重平均による。
底地と更地の違いとは?~知っているようで知らない不動産用語を学ぼう~

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行