< Back

読み
たてものひょうだいとうき
意味
新築した建物に対して行う登記のことをいう。新築した建物には登記記録がないため、完成時にどのような建物であるか、誰が所有者であるかを登記する。建物を建築して1番最初に行う登記で、具体的には建物の所在、地番、家屋番号、種類、構造、床面積、所有者の住所、氏名などを登録する。建物を取得した日から、1ヶ月以内に行う必要がある。
登記費用を安くするために、登記を自分で行うことは可能?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行