< Back

読み
たてつけげんか
意味
宅地の上に建物等が存在するが、その所有者は宅地の所有者と同一人物であり、かつその宅地の使用収益を制約する権利が付着していない宅地を「建付地」といい、その建付地にあって、建物が建っていることによって、当該土地の価格が減価されることを建付減価という。当該土地が最有効使用の状態にある場合には、建付減価は発生しない。
アパートやマンションの売却時に、なるべく高値で売るコツは?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行