< Back

読み
そこちこうかん
意味
地主と借地権者が、不動産を完全所有権にするため、底地と借地権を分筆し、それぞれ一部分を相互に交換することをいう。具体的には、借地権者が借地権の一部を地主に返還し、地主が底地の一部を借地権者に譲渡するような形になる。これらの割合を決める際は、土地の評価や価格などを参考にするが、最終的には当事者同士の話し合いで決められる。
底地を売買する方法と、それにかかる税金の相場について

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行