< Back

読み
こうさくぶつ
意味
土地に接着させて設置した、建物以外の人工的に作ったもののことをいう。建物とは違い、屋根や柱がなくても該当するため、広告塔なども工作物に当てはまる。工作物のうち、建築物は当然建築基準法の対象となり、広告等などは、本来建築基準法の対象外であるが、一定以上の規模のものは、建築確認の申請が必要であり、建物と同じように扱われる。

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行