< Back

読み
じっしつりまわり
意味
年間に想定される賃料収入から、賃貸管理委託手数料、固定資産税、都市計画税、その他も経費など、あらかじめほぼ確定している年間支出を差し引いた「年間粗利益」を物件価格で割ったものをいう。投資としての儲けを考えるときに用いられる。ただ、差し引く年間支出には、空室損失費用や修繕費用も含める必要があり、正確に見積もるのは難易度が高い。
不動産投資の質を上げるための工夫について解説します

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行