< Back

読み
じっせいかかく
意味
実際の取引が成立する価格のことをいう。不動産の時価のことを指し、売り手と買い手の需要と供給が釣り合う価格である。取引が行われた場合には、その取引金額が実勢価格となり、取引がない場合には、周辺の取引事例や公的データ(公示価格、固定資産税評価額、路線価など)から推定する。不動産広告に掲載されている販売価格は、必ずしも実勢価格とは一致しない。
不動産相続の際に知っておきたい基本的な知識とは?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行