< Back

読み
たいようこうはつでん
意味
太陽電池を用いて、太陽光を直接的に電力に変換する発電方式のことをいう。再生可能エネルギーである「太陽エネルギー」の利用方法の1つである。技術的特徴として、発電量が日照に依存し、不随意に変化する一方、昼間の電力需要ピークを緩和できるという特徴がある。設備は太陽電池、必要な電圧や周波数に変換するインバータで構成される。
土地活用として太陽光発電はどうなのか考えてみよう

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行