< Back

読み
へんどうきんり
意味
住宅ローンにおける金利の種類の1つ。半年ごとに金利が見直され、毎月の返済額の元金と利息の内訳も半年ごとに変わることが特徴であり、他の金利タイプと比べて金利が低い、金利が下降する局面で金利が下がるといったメリットがある。ただ、返済計画が立てにくい、金利が上昇すると、毎月の返済額の利息部分が増え、元金がなかなか減らないというデメリットもある。
住宅ローンの借換えに向いている方の特徴と借換えの利点

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行