< Back

読み
ぞうかいちく
意味
建築物の増築工事、改築工事のことをいう。増築工事とは、建築物の床面積を増加させる工事のことをいい、同一棟で行っても、別棟で行っても、建築基準法上は増築工事である。一方、改築工事とは、火災などで滅失した建築物や施主の都合で除去した建築物を、以前の用途、規模、構造とさほど変わらない建築物として建築し直す工事のことをいう。
高値が付きやすい不動産の特徴について解説します!

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行