< Back

読み
こくぜいきょく
意味
内国税の適切かつ公平な賦課及び徴収の実現、税理士業務の適正な運営の確保などを図ることを任務とする「国税庁」における、地方支分部局のことをいう。税務行政の地方拠点として、税務署の指導や監督、大規模法人等の税務調査、査察、税理士試験の事務などを行う。沖縄県を除く全国11ヶ所の地域に設置されている(沖縄県は国税事務所)。
借地権を相続するときに、気を付けるべきことは?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行