< Back

読み
こくどこうつうしょう
意味
国土の総合的かつ体系的な利用、開発および保全、そのための社会資本の整合的な整備、交通政策、観光立国の実現に向けた施策の推進、気象業務の健全な発展ならびに海上の安全、治安の確保を図ること任務とする、国の行政機関のことをいう。外局として、「観光庁」、「気象庁」、「運輸安全委員会」、「海上保安庁」が設置されている。
底地を売買する方法と、それにかかる税金の相場について

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行