< Back

読み
しゅとくひ
意味
不動産を取得する際にかかった費用のことをいう。土地、建物の購入代金、建築代金、購入時にかかった税金、仲介手数料、測量費、設備費などが該当する。土地の場合、取得する際にかかった費用はそのまま取得費となるが、建物の場合、使用や時間の経過によって価値が減少していくため、取得費の合計額から減価償却費相当額を差し引いた金額が取得費として認められる。
マンションを売却する際に必要なコストはこんなにあります!

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行