< Back

読み
しゅとくひかさん
意味
相続した空き家の建物や、土地や株式、ゴルフ会員権などの財産を売却したときに得られる譲渡所得を計算する際に、支払った相続税の一部を取得費に加算し、譲渡所得の金額を軽減させる仕組みのことをいう。「取得費加算の特例」ともいう。特例を受けるための条件を満たしていれば、故人がその不動産を所有していた期間の長さは問題にはならない。
売主必見!相続税の “取得費加算”について解説します!

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行