< Back

読み
しゅうえきせい
意味
不動産投資においては、いくらの費用を活用して、いくらの利益を出せるのかという指標のことをいう。たとえ、莫大な初期費用がかかる不動産投資であっても、それを比較的早い段階で回収できるのであれば、その不動産投資の収益性は高いということになる。逆に、初期費用を抑えられても、運用によってプラスが出せない不動産投資は、収益性が低いということになる。
【土地活用】大規模な土地で健康ランドの経営を考える

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行