< Back

読み
しゅうしけいかく
意味
収入と支出、借入と返済などの関係を、長期的に予測することをいう。不動産投資を始めるにあたっては、年間に想定される賃料収入を物件の価格で割った「表面利回り」ではなく、不動産に関する税金や修繕費、管理費などの費用も考慮した「実質利回り」を参考に物件を購入することを考えて、適切な収支計画を策定する必要がある。
不動産投資の質を上げるための工夫について解説します

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行