< Back

読み
いんしぜい
意味
経済取引などに関連して作成する文書にかかる流通税の1つ。納付書などによって納税するわけではなく、不動産売買や賃貸借契約書、手形、領収書、株券などに所定の印紙を貼り付け、消印することで納税する。印紙の貼り付けに代えて、金銭を納付する納税義務者の申告によって納税義務を確定させる、いわゆる申告納税方式が認められている。
【不動産売却】翌年支払う税金とすぐ支払う税金について

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行