< Back

読み
たんどくめいぎ
意味
不動産における名義の種類、または不動産を購入した際の名義の登記方法のことをいう。文字通り、購入した1人の名義で登記することであり、例えば、夫の名義で住宅ローンを組んで購入した場合、その不動産の登記名義は、夫の単独名義で登記される。逆に、1つの不動産を購入する際に、共同で出資した場合、その出資した割合に応じた持分で登記することを「共有名義」という。
共有不動産の概要と主な売却方法について解説します!

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行