< Back

読み
りしぜい
意味
納税の期限を延ばしたときに課税される利息のような性質を持つ税金のことをいう。手続きなく期限を過ぎて納税したときにかかる税金が「延滞税」であるのに対し、正当な手続きを経て、期限を延ばしたときにかかる税金が利子税である。つまり、延納や申告延長の期間を過ぎてしまうと、利子税と延滞税の両方が課税されることになる。
相続税の支払いに困った!果たして物納は認められる?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行