< Back

読み
ぶんぴつ
意味
1筆の土地を分割し、複数の土地にすることをいう。1筆として登記されている土地を、数筆に分けて土地台帳に登記し直すことで成立する。土地が分筆されると、分筆後に新しくできた土地には地番が付けられる。土地の一部を売却する際や土地の一部の地目が異なる際、相続した土地を複数の相続人で分ける際などに用いられる。
“不整形地”の種類と売却に向いていない理由について

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行