< Back

読み
にゅうさつ
意味
競売の1つの方法のことをいう。買い手が1人のとき、2人以上の売り手が各自の最低販売値段を書面で申し込むか、売り手が1人のとき2人以上の買い手が各自の最高購入値段を書面で申し込む方法が入札であり、この決定者を「落札者」という。あらかじめ入札者に一定の資格を課して制限する場合(指定入札)と、公募する場合(公告入札)とがある。
供託金は2割必要?不動産競売に参加する際の供託金について

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行