< Back

読み
さいむせいり
意味
借金を減額したり、支払いに猶予を持たせたりすることにより、借金のある生活から解放されるための手続のことをいう。債務整理の手続には、「過払い金請求」、「任意整理」、「民事再生」、「自己破産」の4つがある。借金問題を根本的に解決できるが、手続をするとブラックリストに登録され、新規のクレジットカード発行、各種ローンの利用が一定期間できなくなる。
不動産の任意売却に関するあらゆる疑問にお答えします!

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行