< Back

読み
ほあんりん
意味
水を育んだり、土砂崩れなどの災害を防止したりといった景観や保護教養などの公益目的を達成するために、伐採や開発に制限を加える森林のことをいう。「水源かん養保安林」や「土砂流出防備保安林」、「潮害防備保安林」など、目的に合わせて17種類の保安林がある。保安林の指定は、農林水産大臣または都道府県知事が森林法に基づいて行う。
底地と更地の違いとは?~知っているようで知らない不動産用語を学ぼう~

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行