< Back

読み
しようたいしゃく
意味
無償で他人の物を借り、使用収益したのち返還する契約のことをいう。無償、片務、要物の契約である。同じく他人のものを使用収益する契約である「賃貸借」とは、無償契約であるところが大きく異なる。有償性が原則の近代市民法の下では、使用貸借の社会的意義は小さい。借主が貸主から、目的物を受け取ることによって成立する。
借地権におけるさまざまなケース!こんなときどうする?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行