< Back

読み
じゅうみんぜい
意味
地方税の1つ。地方税中もっとも重要な税目で、「道府県民税」と「市町村民税」の2種類があり、これらを併せて一般に住民税と呼ぶ。いずれも応益負担の原則に立ち、個人と法人の所得を課税対象とする。課税方式としては、個人に対しては「所得割り」と「均等割り」とに、法人に対しては「法人税割り」と「均等割り」とに分かれる。
不動産を売却した時に住民税はいつ支払う必要があるのか?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行