< Back

読み
じゅうみんひょう
意味
住民基本台帳法に基づき、市町村長、特別区の区長が、その住民につき個人を単位として作成した書類のことをいう。1967年に、従前の住民登録法に基づく住民票の制度に代わって設けられた。この制度は日本国籍を有する者についてのみ適用され、住民票には氏名、生年月日、性別、世帯主との続柄、住所、本籍などの事項が記載されている。
不動産の登記手続きにおいて実印がいるパターンって?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行