< Back

読み
じゅうきょひょうじほう
意味
合理的な住居表示の制度及びその実施について必要な措置を定め、もって公共の福祉の増進に資することを目的とした、日本の法律のことをいう。正式名称は、「住居表示に関する法律」である。住居表示の制度が実施される区域内の住所は、町名、字名と地番ではなく、町名、字名と街区符号、住居番号または道路の名称と住居番号で表される。
勘違いしやすい、住居表示番号と地番の違いは?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行