< Back

読み
じゅうたくがい
意味
土地、宅地の利用区分の一形態で、一般的に住宅の用途に供せられる土地のことを「住宅地」といい、それらが集まった地域を住宅街、または「住宅地域」という。商店街の衰退によって、店舗の跡地に住宅が建設されるものなど、その内容、範囲は変動する。ちなみに、宅地における土地の利用区分としては、住宅街が該当する住宅地以外にも「商業地」、「工業地」がある。
地代はなぜ契約内容によって大きく変わるのか?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行