< Back

読み
だいひょうしゃ
意味
共有名義の不動産では、共有者全員に固定資産税を支払う義務が発生する。このとき、複数の共有者を代表して、市区町村が行う固定資産税に関する質問や調査などの電話に対応したり、実際に税金を納付したりする人物(共有者)のことを代表者という。代表者は、他の共有者から固定資産税を徴収し、年4回の納期に間に合うように納税しなければいけない。
共有不動産にかかる固定資産税の支払いについて解説します

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行