< Back

読み
だいしょうぶんかつ
意味
遺産分割の方法の1つ。相続財産を相続人の間で分割せず、特定の相続人が不動産などの現物を相続して、他の相続人に代償金または代償財産を支払う形で分割する方法のことをいう。相続財産を売却する必要がないため、相続した自宅に相続人が住んでいる場合に有効な方法である。遺産分割協議書の中で代償分割について記載しないと、代償金の支払いが単なる贈与であるとされ、贈与税を課税されることがある。
不動産を相続する際に起こりやすい揉め事と対処法について

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行