< Back

読み
じこぶっけん
意味
広義には、不動産取引や賃貸借契約の対象となる土地、建物や、アパート、マンションなどのうち、その物件の本体の部分もしくは共用部分のいずれかにおいて、何らかの原因で前居住者が死亡した経歴のあるものをいう。ただし、死亡原因によっては事故物件と呼ばなかったり、死亡者がいなくても事故物件と呼ばれたりと、判断基準は明確に定まっていない。
火災が発生したことのある不動産を売却するケースについて

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行