< Back

読み
じぜんつうちせいど
意味
不動産登記を申請するにあたり、登記識別情報または登記済証を提供、提出すべきであるにも関わらず、正当な理由があって提供、提出できない場合に、登記官が登記義務者の真実性を確認する制度のことをいう。この場合の「正当な理由」には、登記識別情報が通知されなかった場合、登記識別情報を失念した場合などが該当する。
初めて不動産売却をする方が疑問に思うことを解説します

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行