< Back

読み
よのうきん
意味
不動産競売の手続きにおいて申し立てを行った債権者が、あらかじめ裁判所に納める金銭のことをいう。競売実行までの課程においては、差押の嘱託登記手続きにかかる費用、各種書面の郵送代、現況調査報告書や評価書の作成費用、売却実施処分公告のための費用などがかかるが、これらの費用は予納金から賄われることになり、不足が発生した場合は追加金を納める必要がある。
供託金は2割必要?不動産競売に参加する際の供託金について

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行