< Back

読み
ふどうさんかんていひょうかきじゅん
意味
不動産鑑定士が不動産を鑑定評価するときに、常に準拠すべき規範のことをいう。国土交通省が制定している。1964年に初めて制定され、現行の評価基準は、2002年にすべて改正されたものであり、その後も一部改正が加えられている。これに準拠しない鑑定は不適切であり、準拠しない鑑定を行った不動産鑑定士は、懲戒処分に処せられることがある。
納得のいく地代を設定するには…?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行