< Back

読み
ふどうさんしょとくぜい
意味
不動産を取得した場合、または改築などによって不動産の価値を高めたと判断される場合に、その取得者等に課税される地方税のことをいう。税率は原則不動産の固定資産税評価額の4%とされているが、住宅の建物部分に係る不動産所得税は、建物部分の固定資産税評価額の3%とされている。一定の要件を満たす不動産については、税額の軽減措置が適用される。
収益物件の売却時期に関する勘違いについて解説します!

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行