< Back

読み
ふどうさんばいばいけいやく
意味
売主が不動産の財産権(所有権や借地権など)を買主に移転することを約束し、買主がその代金を支払うことを約束する契約のことをいう。民法上、不動産売買契約は口約束(諾成契約)だけで成立し、契約書の作成は義務付けられていない。ただし、宅地建物取引業者が関係する場合は、不動産売買契約書の作成が義務付けられている。
不動産売買における手付金と税金の関係性について解説します

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行