< Back

読み
いっぱんていきしゃくちけん
意味
借地権の存続期間を50年以上に設定し、契約期間終了後、借地権が確実に消滅する借地契約のことをいう。定期借地権の1つ。契約更新や期間延長は存在せず、土地は契約期間終了後、借地人から地主に更地の状態で返還される。地主は契約中に地代を更新することができ、50年の間に増額した固定資産税や、物価の上昇分を補える。
地代はなぜ契約内容によって大きく変わるのか?

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行