< Back

読み
りすくへっじ
意味
起こり得るリスクの程度を予測し、リスクに対応できる体制を取って備えることをいう。住まいに当てはめた場合には、マイホームの購入などにおいて、将来の変化を予測してさまざまな保険をかけておくことや、世帯主の死亡や事故への備え、医療保険への加入もリスクヘッジと言える。元々は、投資の世界で多用される言葉である。
会社員として働きながら賃貸経営をすることの利点について

キーワードから用語を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら・わ行