所有している土地の利用方法に困っている地主様に向けて、今回は“コインランドリー”の経営について解説したいと思います。
コインランドリーの経営における利点と欠点を知り、1つの選択肢として考えていただければ幸いです。
別の方法で土地を利用しようと考えている地主様も、ぜひ1度目を通してみてください。

【地主様向け】土地を利用したコインランドリー経営の利点について

地主様が土地を利用してコインランドリーを経営する際の利点は、以下の通りです。

・顧客が集まりやすい
マンションやアパートなどの集合住宅が集まっている地域には、多くのコインランドリーが立ち並んでいる場合もあります。
ただコインランドリーは個性を出すのが難しいサービスのため、周りにコインランドリーが多い地域であっても、比較的顧客は集まりやすいです。
また周辺にコインランドリーがなく、集合住宅も多い地域であれば、経営をスタートさせてすぐに多くの顧客が集まることも期待できます。

・リピーターを獲得しやすい
先ほども言ったように、コインランドリーは個性を出すのが難しいサービスです。
したがって周辺に住んでいる住人が利用する場合、よっぽどのことがない限りリピーターとして継続して来店してもらえるでしょう。

・地主様の負担が少ない
コインランドリーは基本的にすべてがセルフサービスなため、1度設備を導入すれば地主様への負担はほとんどありません。
またスタッフを用意する必要もありません。

【地主様向け】土地を利用したコインランドリー経営の欠点は?

地主様が土地を利用してコインランドリーを経営することには、欠点もあります。
主な欠点は以下の通りです。

・多額の初期費用がかかる
地主様が土地を利用してコインランドリーを経営する場合、多額の初期費用が必要になります。
数千万円単位の資金がないと、スタートさせるのは難しいでしょう。

・大きな利益を上げられるわけではない
コインランドリーは顧客が集まりやすく、リピーターも獲得しやすいサービスです。
ただ、それほど大きな利益を上げられるわけではありません。
多額の初期費用のことも考えると、経営をスタートさせてからしばらくの間は、なかなか収益をプラスに持っていくのが難しいでしょう。

・点検が必要
コインランドリーは、洗濯機や乾燥機などの設備が命のサービスです。
したがって定期的に点検をしなければ、設備が故障してコインランドリーを経営するのが困難になってしまいます。
また洗濯機や乾燥機は、経年劣化とともにどんどん故障する頻度が高くなります。
つまり点検の費用だけでなく、数年に1度設備を買い替える費用がかかることも考えておく必要があります。

【地主様向け】土地を利用したコインランドリー経営で気を付けることって?

地主様が土地を利用したコインランドリー経営を行うにあたって、1つ気を付けておくべきことがあります。
それは、コインランドリーの経営をスタートさせることによって、“周辺住民に迷惑がかかる可能性がある”ということです。
コインランドリーは人がいない時間がとても長いため、盗難などの犯罪が起こりやすくなります。
また基本的に24時間稼働している場所のため、不良たちに溜まり場として利用される可能性もあります。
つまりコインランドリーがあることで、周辺住民が犯罪やトラブルに巻き込まれやすくなる可能性があるということです。
したがって地主様が土地を利用してコインランドリーを経営する際は、必ず防犯対策に力を入れましょう。
防犯カメラの設置はもちろん、いざというときのために警備会社とも連携を取っておくべきです。

まとめ

まだ土地を利用してない地主様向けに、コインランドリーの経営という選択肢について解説しました。
コインランドリーの経営には初期費用がかかりますが、安定した利益を積み重ねたいという方にはおすすめです。
またコインランドリーは、賃貸経営と同時に行うことも可能です。
自己資金に余裕がある地主様は、自身が経営する賃貸物件の1階部分を利用して、コインランドリーを経営するという方法も検討してみてください。

 

こんな記事も読まれています